女の人

人の役に立つお仕事がしたいなら介護に関わる資格を取ろう

お年寄りを支える専門家

人形

長寿社会を支えるために

現在の日本は世界に類を見ない高齢化が進み、長寿国家となっています。高齢者の増加は様々な社会問題を生み出しており、近年では高齢ドライバーによる悲惨な事故や虐待、介護疲れによる心中などもはや他人事とは言えなくなっています。社会保障費の削減が叫ばれる中、増え続ける高齢者を支える介護労働者の需要はますます高まっており、福祉産業は今後ますます成長が見込まれています。そんな介護の現場で働く際に、必要となるのが専門的な知識と技術の習得になります。介護は誰でもできるという誤った考えが根深いのも事実ですが、前述した悲惨な介護事件を防ぎ安心かつ安全な老後を支援するには、やはり専門的な資格の取得が必須と言えるでしょう。

需要の高い福祉の仕事

福祉産業の中で、特に需要の高い資格はどのようなものがあるでしょうか。専門技術職である福祉士の資格は、実務経験が取得要件になっているものが多いのが特徴です。まず、介護の経験が無い方が資格を目指す場合には、最短で取得可能なホームヘルパーがおすすめです。ホームヘルパーは通信講座などでも取得可能で、働きながら学べる比較的ハードルの低い資格となっています。しかし、専門的な技術や知識によっては、1級から3級までランクが分かれており1級を取得できれば、ホームヘルパー事業所の管理者として勤めることができるため、需要は非常に高いと言えます。また、ヘルパーなどで勤続すれば、その後は介護福祉士や社会福祉士などの国家資格の受験資格を得られるため、ステップアップも見込める成長性の高い職種といえます。

特徴を詳しく知ろう

看護師

看護大学の卒業後は、看護師国家試験の取得を前提としているはずですが、助産師、保健師などの国家資格を取得できる場合もあるので、看護系大学を目指すのであれば、卒後、どのような医療機関で勤務したいのか、具体的な目標を持つべきです。

Read More..

骨周辺を修復する仕事

笑顔の男性

柔道整復師は骨や関節周辺に起きた障害を手技によって治療します。柔道整復師になるためには、養成課程のある大学もしくは専門学校で学んで、卒業後国家資格を取る必要があります。知識と技術を身につけることのほかには、体力やコミュニケーション能力が重要になります。

Read More..

看護師国家試験に受かる

ナース

看護師国家試験合格率は新卒では約95%で、既卒では約35%と大きく差があります。そのため学校でしっかり学び、勉強に割く時間がある新卒で試験を受けることが望ましいです。そして看護師国家試験には合否の基準が設けられていることを意識した上で、勉強すると良いでしょう。

Read More..